sendai-spochan’s diary

仙台市で活動しているスポーツチャンバラ教室のブログです

アメリカから大学生のサマーチームがスポチャン体験に来てくれました。

今日のスポチャン練習は、ありがたいことに体験者が2家族。

普段練習に来てくれている大学生は、授業が終わってから、こちらに来るのが間に合わないし、高校生は高体連の大会で来れず...。

どうしようかなと思ってたところに、サプライズ...。

アメリカの大学生、サマーチームが岩切教室に来た😳

一気に英語圏になったよ(笑)

普段の練習にプラスして、チームに自己紹介をしてもらった。

もちろん体験してもらいましたよ。

おかげで?なのか、ひと家族、兄弟で入会してくれました🤗

アメリカから大学生が見学体験に来た...。

アメリカの大学生が岩切教室に突撃?

今年もスポチャン教室の生徒さん募集をしているけど、プラス10名が目標。

3名が入会、あと7名の生徒さんですね。武道館の道場がいっぱいになったらいいなぁ。

ある練習での風景。

新年度を迎えて、年度末から慌ただしく、

決算や、年度末締めの報告、

新年度の総会準備や新しい教室の選定などやることが

あり過ぎるるだけでなく、気持ちも乗らない感じで毎日が過ぎてしまった....(><)

イデアは出てくるのに、行動が遅れてしまう...。

それでも、少しずつ進み始めていると思いたい。

 

前回の練習で、嬉しいことがありました。

いつも木曜の19:00〜岩切武道館で練習しているけど、

お試しでその時間、南中山市民センターの研修室でやってみた。

17:00〜の南中山教室の練習後にやった。

うまくいけば、岩切と南中山、交互に練習場所を変えて、新メンバーを獲得する計画。

 

それで呼びかけはしていたけど、アテにしていた親子は、体調不良で来れず...💦

「えー、もしかして誰も来ない?」と思ったら、いつもメンバーが足を運んでくれた。

 

一人は自転車で、岩切からここま駆けつけてくれた。来ないって言ってたから

アテにしていなかったけど、感謝!ありがたい!

また、小学生の頃、スポチャンをやっていた高校生になった男の子が顔を出してくれた。

彼の成長を見ることができただけでなく、小学生の頃、一緒に練習していたメンバーを再会。

昔のことと現在のことで盛り上がっていた😆

メンバーの成長した姿を見るのはとても嬉しい。

しかも、関係が切れていなかったのも嬉しい。

部活とか忙しいようだけど、また機会があれば顔を出すと言ってくれた。

大学に行ったら、スポチャンサークルを作ってもいいと言ってくれている。

期待しないで、その日を待っているから、よろしく(笑)

 

 

 

 

 

 

論語を教えてもらいました。

  

スポチャン練習の後に「学心舎」の成田先生による論語を教えてもらいました。

実に4年ぶりの論語教室。

論語をただ聞くだけでなく、配役を決めて、劇風の朗読をしながら論語を学びました。

3つの論語

 

「子曰(しのたま)わく、巧言令色(こうげんれいしょく)、鮮(すくなし)仁(じん)」

「子曰わく、徳は孤(こ)ならず、必ず隣有(となりあ)り。」

「子曰わく、仁遠(じんとお)からんや。我仁(われじん)を欲(ほっ)すれば、斯(ここ)に仁至(じんいた)る。」

この3つをみんなは学びました。

熱心に取り組んでいた姿は感動です。

論語を昔の武士は、教養として学んでたんだよね。

心を磨く、有意義な時間でした。

 

www.sendai-spochan.net

 

 

 

躾(しつけ)がなっていない子が多かったような...。

昨日、小学校の前でスポーツチャンバラ教室の案内チラシを配布しました。

しばらくぶりで配布出来ることで、期待もひと塩だった。

ターゲットは1年生〜3年生。

配布をしてみてわかったこと。

低学年ながら、態度の悪さや言葉使いの酷さが目立った...🫢

悪ガキはいつの時代にもいたけれど、そんな悪ガキの比じゃない位に

ひどいと感じた。

一方で、きちんと話を聞いてくれる子やチラシを受け取ってくれる子もいた。

ただ以前は高学年に見られた光景が低学年に及んでいたという事実に

ただただ驚きです。

「躾」(しつけ)は、漢字の通り、美しさを身に付けさせること。

所作だけでなく、態度や行動、言葉や心の内側の美しさを

身に付けさせるから、「躾」(しつけ)なのであって、

その躾が出来ていない現実を見せられたような気がした。

何よりも「心の貧しさ」が問題なのではないだろうか。

改めて教育って大事だなぁと思わされた出来事でした。

 

 

 

 

11//4(土)【県民体育大会】みやぎスポーツチャンバラ交流大会〜冬の陣〜開催

11/4(土)にスポーツチャンバラの大会が開催されます。

この大会をもって、今年の大会は終了です。

 

東北の冬が到来するので、なぜかみんなやりたがらない。

 

それもそうだ。

 

体育館は大概、寒い。

 

暖房付の場所を借りても、雪の時期だと他の東北地域は、

雪で行動が鈍くなる...。

宮城でも仙台以外は雪が降ったり、路面が凍ったりする。

古川辺りの高速なんて、ホワイトアウトで、事故があったと度々ニュースになる。

 

なので、自分のところの教室での小さいイベントや練習などはやるけど、

地域の外に出ていくことはしないで、冬眠生活になる...。

 

でも、考え方を変えれば、春に向けて次は何をやるかを

じっくりと練っていく時期ととらえることができる。

ものは言いようですね。

でもポジティヴにいきましょう。

 

それはさておき、まずは11/4の大会に向けて準備です。

 

 

  


  

 

 

気がついたら、100日経ってました...(+o+)

ブログの更新をする暇はあったはずなのに...。

ネタはあったのに...。

この暑さと夏の活動ですっかりブログを書いてなかった...。

私の書斎、北側で風通しがあまり良くないので、日中は茹(う)だるのよ。

朝早くか夜遅くにカキコするしかないのです。

cafeとかファミレスで仕事する方法もあったのかもだけど、

そこまでの行動にならなかったです。

常に金欠だから...。

言い訳をすればキリがないですね。

もう一つの言い訳は、スポチャンと他の活動をまとめて

活動をシンプルにしようと思案していたから。

 

「ばあちゃん家」の名称を変更して

「仙台スポチャンクラブ」の活動として他の活動をまとめることにしました。

正式名称は「仙台スポチャンクラブ【志創塾】」

スポーツチャンバラを通して、いろんな体験をしてもらおう、

スポーツチャンバラを通して、人として大切なことを学んでもらおう、

スポーツチャンバラを通して、志を持って人生を歩んでほしい...。

また、スポーツチャンバラを通して、自分の居場所を創ってもらおうとも思っています。

 

その準備と構想をまとめるのに、時間がかかってしまいました。

ようやく、再開です。

これから、定期的にブログを更新できる...かな(^^;

 

 

仙台スポチャンクラブ、盛り上がってきました⁉︎

    

仙台スポチャンクラブもようやく賑やかになってきました。

久しぶりに小学生女子の新規加入です。

他にも小学生からスポチャンやっているJK女子2名も女の子の新規加入に大喜び!

またお兄ちゃんの後を追っかける4才になった姫さまの加入、期待してます!

ちなみにAIイラストでスポチャン剣士を作ろうとしたら、

聖コーチと私がすんごいイケメン化しちゃった...( ゚д゚)

 

 ↑ 聖コーチ                         ↑ 師範 oikawa(笑)